京都西院カイロプラクティック院です。O脚矯正骨盤矯正肩こり腰痛なら当院におまかせ下さい!!
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 林カイロプラクティック院
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 林カイロプラクティック院 0120-7474-82

▲TOPへ
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 カイロプラクティックとは
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 施術内容と特色
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 患者さんの声
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 一日体験レポート
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 セルフチェック!
ブログ
一日体験

セルフチェック!
料金表 アクセス
カイロプラクティックとは



「カイロプラクティックとは、筋骨格系の機能・構造的な障害とそれが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を考慮し、予防する施術です。脊椎マニピュレーション(アジャストメント)を主にした徒手施術を特徴とする」が、WFC(世界カイロプラクティック連合)の定義となっていますが、わかりやすく言うと骨格構造、特に背骨や骨盤に現れる構造異常(骨のズレ)から来るコリや痛みを手技(アジャストメント)によって矯正し、神経生理機能を回復し、症状の改善を図り、健康を増進させる療法です。


カイロプラクティックの歴史、手技の始まり
 手技により背骨を矯正する技術は非常に古く、エジプト学者によれば、紀元前にすでに古代エジプト人によって 行われていたと言われています。
 カイロプラクティックの原理を発見し、それを系統づけて今日の基礎を作ったのは、カナダ生まれのアメリカ人 ダニエル・デビット・パーマー(D.D パーマー)です。
 最初のアジャストメントは、ハーヴェイ・リラードというD.D パーマーのオフィスのあるビルの管理人(掃除人) に対して行ったものであります。 彼は17年以上も周囲の音や雑音をほとんど聞き取れないほど耳が悪かったのです。
 1910年に初版が刊行されたD.D パーマーの自叙伝には、この最初のアジャストメントのくだりが書かれています。 それによるとD.D パーマーは、リラードが突然、しかも奇妙なかたちで聴こえなくなったことに注目しています。 「窮屈な姿勢で身をかがめたときに、何かが背中を走るような感じがして、それっきり何も聞こえなくなった」と。
 1895年9月18日のことでした。D.D パーマーはリラードの脊椎を検査している時に、脊椎の不整列の兆候である 「こぶ(隆起)」を発見したのです。これが、D.D パーマーの用語でいう「サブラクセーション」でした。
 D.D パーマーはその時のことを、自叙伝に「私は、もしその椎骨がもとの位置に戻れば、聴力が回復するのではないかと考えた。 その目的を果たすために30分間話し合って、椎骨をもとの位置に戻すことをリラード氏に承諾させた」と記しています。
 D.D パーマーは診察台の上にリラードをうつぶせに寝かせ、脊柱の不整列を正そうと、両手でその椎骨にスラストを加えたのです。 これがカイロプラクティックの最初のアジャストメントでした。
 D.D パーマーはこう書いています。「私は棘突起をてこに使って、そのズレを戻した。椎骨がもとの位置まで戻ると、 耳はすぐに、以前と同じように聞こえるようになった。」 17年以上もの間、不可能であったリラードの聴力がこの最初のアジャストメントによって街の雑踏を聞くことができたのでした。


カイロプラクティック(CHIRO PRACTIC)という言葉の意味は?
ギリシャ語の「手」を意味する。「Cheir」と「技術」を意味する「Praktos」からとられたのがひとつになり カイロプラクテックという名前が生まれました。  この言葉は、D.D パーマーの患者であり、友人でもあるレバーランド・サミュエル・ウィードという言語に堪能な学者によって つけられました。


Copyright (C) 2007 HAYASHI CHIROPRACTIC INN. All Rights Reserved.