京都西院カイロプラクティック院です。O脚矯正骨盤矯正肩こり腰痛なら当院におまかせ下さい!!
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 林カイロプラクティック院
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 林カイロプラクティック院 0120-7474-82

▲TOPへ
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 カイロプラクティックとは
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 施術内容と特色
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 患者さんの声
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 一日体験レポート
カイロプラクティック 京都 西院 O脚矯正 肩こり 腰痛 骨盤 デッパリ骨盤改善 セルフチェック!
ブログ
一日体験

セルフチェック!
料金表 アクセス クーポン券
治療内容と特色
 林カイロプラクティック院(当院)の施術法としては、大きく分けて二つの分野に分かれています。一つは、骨格の歪み特に背骨の歪みを手技(アジャストメント)によって矯正し、神経生理機能を向上させ、症状の回復・改善を目的とするカイロプラクティックの特徴的な方法。もう一つは、軟部組織、いわゆる筋肉の療法です。痛みや様々な症状を改善 させるには、この筋肉療法が背骨の矯正同様、最も有効かつ重要な施術方法です。 何故軟部組織(筋肉)治療が必要か?
 では、もう少し筋肉療法の重要性を説明しますと、関節機能は、その関節周囲を取り巻く組織(筋肉・腱・靭帯・血液循環・神経支配)の状態によって大きく左右されます。背骨を含めた全ての関節機能を良好に保ち、可動性を保持する上で有効なことは、関節周囲を囲む軟部組織の様々な異常、例えば、筋緊張・癒着・スパズム繊維性の拘縮を取り除くことが最もよい方法とされています。
 筋肉硬縮によるフィクセーションを取り上げて説明すると、筋肉の硬縮が起これば、 筋肉の起始部及び停止部は、その筋肉の中央に向かって引かれます。その為に関係する椎骨は 中央に引かれ、椎骨のフィクセーションが生じます。一例として、肩甲拳筋(首の痛み、こりと関係の深い筋肉)の起始部は、第1〜3、ときに第4頚椎(首の骨)横突起の後結部であり、下後外方に走り、肩甲骨上角及び内側縁上部に停止します。この筋肉が硬縮を起こせば、第1〜3・4頚椎のフィクセーションの原因となります。その他に、年齢(特に老人-->骨粗鬆・骨と骨の癒着)によっては、背骨の矯正を避けたほうが良い場合もあります。そういう方の場合は、軟部組織のアプローチに重点をおいて施術することによって、症状の改善を図っていかなければなりません。
 以上のように可動制限のある関節自体の施術のみでは限界があり、関節の可動性は、関節ばかりではなく、軟部組織(筋肉)も重要な働きを持っていることは明らかであり、関節機能を向上させるには筋と関節の密接な活動が重要になってきます。
 筋肉が硬くなる主な原因は?
  1. 疲労・消耗・不良姿勢
  2. 局所の外傷
  3. 栄養不足
  4. 運動不足・酸素不足
  5. 血行不良
  6. 精神的ストレス
などがあります。

カイロプラクティックと整体の違い
 カイロプラクティックと整体は手技を用いて自然治癒力を念頭におき、物理的な施術をするという点では共通するところがありますが、筋骨格系の機能、構造的な障害からくる神経系の機能異常を重要視するのに対して、整体は、東洋医学の陰陽五行説を基本にし、経絡・経穴に基づいた診断及び施術を行います。
経穴=ツボ   これを連絡しているのが経絡、経絡の上には経穴が分布しており、経絡が列車の線路だとすると、経穴は駅に当たります。


カイロプラクティック及び当院の適応症
肩こり・腰痛・スポーツによる凝りや痛み・O脚・五十肩・股関節の痛み・頭痛・首・背中・膝などの痛み・手足のシビレ・生理痛・ 頭痛・全身の疲れや、だるさが抜けない等の不定愁訴をお持ちの方。
 
 
Copyright (C) 2007 HAYASHI CHIROPRACTIC INN. All Rights Reserved.